Skip to content

池袋のダンススタジオで働く際に資格は必須か

池袋のダンススタジオで講師として働く場合、資格が必要となるジャンルと必要のないジャンルに分ける事が出来ます。

まず、資格が必要となるジャンルですが、これは社交ダンスです。資格はアマチュアとプロに分ける事が出来ますが、アマチュアの場合は報酬を得て働くことは出来ません。つまり、池袋のダンススタジオで講師として働き、収入を得たいという場合にはプロになる必要があります。ただし、プロの取得は非常に難しいのが現状です。

一方の資格を必要としないジャンルは社交ダンス以外のほとんどのジャンルです。池袋のダンススタジオの多くで扱われているジャンルのほとんどとも言えますが、働くためにはこれまでの経歴やダンスの経験などが大切になってきます。

なお、社交ダンス以外のジャンルについては、民間の資格は存在します。取得することで、働く時のアピールにつながるでしょう。ダンス講師として働く方法はダンススタジオで働く・講師の派遣会社に登録する・講師契約をスクールやスタジオと結ぶ・自身でスタジオを開設するの4つに分ける事が出来ます。それぞれにメリット・デメリットがあり、一概にどの働き方が一番良い、安定しているという事は言えませんが、自分の理想のスタジオを作りたい、幅広い経験をしたいというのであれば、自分でスタジオを作るという方法も検討してみると良いでしょう。ただし、その際にはダンスの知識や経験だけではなく、経営に関する知識なども必要となります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *